導入事例

バイホロン株式会社 様

健康食品OEM受託製造業として
システム基盤(基幹システム)整備の為にJIPROSを活用 ─

『製造力』をもとに、常に新しい光を求め、人々に健康と豊な社会をつくります


バイホロン株式会社様は、健康食品のOEM製造業として国内ではじめてNPAからの健康食品GMP取得されています。加えて、(財)日本健康・栄養食品協会の健康補助食品GMP適合認定を取得されています。


今後の受託製造の業容拡大に向けた管理体制の強化を目指し、平成26年に基幹システムの再構築に着手されました。基幹システム以外では、研究開発支援の仕様書管理システムなどにも同時に着手され、OEM製造のシステム基盤整備を実施されています。


基幹システムの導入では、富山の地元のベンダーも含めて数社の提案を検討され、その中で三谷商事と日本電子計算の共同提案であるGMP関連のOEM製造メーカに実績のあるJIPROSを採用されました。既存システムで実装機能にプラスして原価管理を大きく追加し、販売、生産、原価管理を一体で導入。また、GMP管理体制の整備の支援として外部のGMPコンサルも利用されています。


平成27年4月には、新システムに全面切替し運用を開始。二次開発、原価管理機能の更なる強化など、今後の更なる運用改善に向けた検討にも着手され、システム、運用の両面からの改善活動を実施されています。


お客様のご要件
  1. 顧客のニーズ(製品仕様、納期、製造量、コスト、品質)を実現し確認できるシステム
  2. 人の動き、物の動き、情報の動き、設備の動きの同期が取れ、更新されていること
  3. 見積原価、標準原価、実際原価目標原価の管理の実現と見える化
  4. 在庫(原材料、仕掛品、中間製品、最終製品)管理のリアル更新と在庫差異ゼロの実現
  5. 部門別損益、工程別損益、顧客別損益、製品別損益などの月次決算の実現

JIPROSを採用した理由
  • プロセス製造業界に特化したパッケージ
  • .基本業務とパッケージの適合性が高かったこと
  • 自社と同規模のOEM製造メーカへの実績とノウハウへの期待
  • 業務上不可欠な要件にも柔軟に対応できるベンダーであったこと

健康食品にとどまらず、医薬部外品、化粧品、食品添加物等の製造も本格的に製造されているバイホロン(株)様は、クロレラの錠剤製造にはじまり、現在では、幅広い原料に着目され、あらゆる健康食品の製造と医薬部外品、化粧品、食品添加物等も本格的に製造されています。原料の秤量、混合、打錠、充填から最終包装、そして検査体制に至るまで、GMP基準に準拠し、一貫生産し、新規商品のご提案にも力を入れられています。

バイホロン様が製造する製品は、人がもつ健康への本来のチカラをほんの少し手助けしていくもの。あくまでも健康を守りながら、水みずしい美しさや、快適なひとときを創る、幅広い製品ラインで人の暮らしにお役に立てるもの。そんな製品を製造される為には、システムも含めた品質保証基盤の整備は、必須となっていました。既存システムを提供していたベンダーは、GMP関連のノウハウがないなど課題も多く、切替を決断。製品検討の中でGMP関連企業の採用実績が大きな決め手となっています。

また、今回は、工場初の生産、原価も含めた全面システム導入の為、導入及びサポート体制の充実したベンダーを探されていました。最終的には、三谷商事より提案のあった中堅医薬・化粧品製造メーカに特化したERPパッケージである日本電子計算のJIPROSを採用されています。システム導入は、2014年4月から導入を進め、2015年4月には、新システムに全面切替し運用を開始されています。

今回のシステム導入では、生産管理を中心としてJIPROS標準機能(生産・原価管理)をフルに活用し実装されています。既存システムである、秤量システム、HTシステム、i-Padソリューション(作業実績)とも連携し、基幹システム全体の最適化を図られています。基幹システム以外にも研究開発を支援する仕様書管理システム、品質情報管理システムも同時に導入され、JIPROSとの連携も図られています。稼動後、半年を向え、実績データの活用、二次開発、原価管理の機能アップなど更なる飛躍に向けて準備を進められています。



バイホロン様の製造品目の概要

バイホロン様は、NPAが公認した査察官(第3者機関)により、施設等のGMPプログラム検証並びに承認格付けに関する査察の結果、健康食品メーカーとして、準拠レベル『A』評価のコンプライアンスに適合しているとの監査報告を受け認証取得されています。NPAからの健康食品GMP取得企業は、日本国内ではバイホロン様が初となります。




【バイホロン株式会社 様 会社概要】

商号 バイホロン株式会社 従業員 約260名
所在地 ■本社・本社工場
〒939-8232
富山県富山市南央町37-10
■大沢野工場
〒939-2243
富山県富山市中大久保393-1
事業内容 健康食品製造、医薬部外品製造、化粧品製造、食品添加物製造
URL http://www.biholon.co.jp/ 関連会社 阪神グループ(阪神容器株式会社、阪神化成工業株式会社、ファーマパック株式会社、北陸硝子工業株式会社
資料請求・お問合せ
JIPROSの機能をより詳しく知りたいお客様は、こちらから、お気軽にお問合せください。

イベント情報

第31回 インターフェックスジャパン
「ITソリューションゾーン」 (6/27〜29)
製薬業界向けITが一同に集結!本年もJIPROS出展決定【東京】

本展示会は、医薬品、化粧品、洗剤業界では国内最大級の展示会です。

日時: 2018年6月27日(水)〜29日(金)
場所: 東京ビッグサイト
主催: リード エグジビション ジャパン
株式会社

詳しくはこちら